総務委員会, 数理情報学専攻高校生へのメッセージ特集

聞き手:関 浩之

Q まず、先生のご専門である公理的集合論とはどのようなものか、簡単にご説明いただけますか。

A 公理的集合論とはひとことで言えば「無限の大きさ」についての研究です。ひとことで無限といっても、例 ...

総務委員会, 心理・認知科学専攻高校生へのメッセージ特集

聞き手:関 浩之

人生を決定づけた指導教官との出会い

Qこの特集は、高校生、受験生へ先生方の本音・本気の応援メッセージを送ることを目的としています。先生が大学に入ってよかったと実感したことは何ですか?

A 実家を ...

総務委員会, 情報システム学専攻高校生へのメッセージ特集

聞き手:関 浩之

Q ウオームアップの質問をさせてください.コンピュータ科学に限ったことではないですが,科学者には芸術をよくする人は多いです.先生は器楽演奏を続けておられますが,ご研究と音楽との間に何かつながりを感じておら ...

総務委員会, 社会情報学専攻高校生へのメッセージ特集

聞き手:有田 隆也

(インタビューをしているうちに,アートの現状や今後に関する話が深まっていったので,別記事「今,アートの意味を考える」として掲載しました.ぜひ,この文章を読んだ後に読んでください.)

Q:本日 ...

複雑系科学専攻教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

(畔上秀幸先生は現在,本部局に所属されていません)

研究内容

モデリングと最適化の数理:自然界や人工物には現象との関わりでいろいろなかたちが作り出されています。固体の変形や流体や電磁気の場など我々の身のまわりにあるマクロな現 ...

知能システム学専攻高校生へのメッセージ特集

1.これからのものづくりのための情報学

「ものづくりをやりたいなら工学部を目指すべき」

君の高校の先生や周りの大人たちの多くは、そう言うのではないでしょうか。私もそのように思っていた時期があります。もともと私は工学部の所属で ...

総務委員会高校生へのメッセージ特集

かれこれ45年前のこと.大学入学のガイダンスで手書き青刷り(当時よく使われたジアゾ式複写)の冊子が配られました.学科の先生方が書かれた新入生へのメッセージ集で,「教えてもらうのではなく,自分で学ぶということを身に着けてください」,「時 ...