未分類多自由度システム情報論講座, 複雑系科学, 統計力学, 計算物理学, 多様性の科学, 非線形動力学, ノーベル賞, 複雑系科学専攻

 こんにちは,複雑系科学専攻の時田です。上記のタイトルを見て,「あれ,今年のノーベル物理学賞は温暖化シミュレーションに授与されたのでは?」と思われた方も少なくないかも知れません。確かに,スェーデン王立科学アカデミーのプレスリリースには ...

社会情報学専攻教員紹介, 社会情報学専攻, 人間・社会情報学科, 社会情報系

名古屋大学 大学院情報学研究科/情報学部 人間・社会情報学専攻 准教授
内閣官房 IT総合戦略室 オープンデータ伝道師(2019年4月-現在)
総務省 地域情報化アドバイザー(2017年6月-現在)

学位: ...

未分類

複雑系科学の特徴のひとつは,さまざまな現象をモデルを使って理解しようとする姿勢にあると思います.それらの現象は,たとえ見えなくても,感じることや考えることができる現象ならば,それらを表現できる方法やモデルを工夫することによって,見える ...

複雑系科学専攻複雑系計算論講座, 触覚センサ, 触譜, 触覚学, 見える化特集, 複雑系科学専攻

はじめに

本稿では、「触覚の見える化」について解説したい。視覚と触覚はかけ離れていて、読者には見ることで触覚になるということは理解しづらいかと思う。また、触覚センサについてご存じない読者も大勢いるかと思う。まずは、皆さんになじみのあるロ ...

未分類感性・触覚情報学, 触譜, データ科学, 見える化特集, 触覚, 触覚情報学

私は幼稚園の近くに住んでいます。朝になると元気な園児のみなさんの声が聞こえてきます「せんせい,おはよーございまーす!」。おもむろにラジオをつけると,落ち着いたアナウサーの声が流れてきます「おはようございます」。園児のみなさんの「おはよ ...

未分類複雑系計算論講座, 見える化特集, 数値解析, 形状最適化, 逆問題, 関数解析学, 複雑系科学専攻

はじめに

実際に見たり感じたりすることのできる現象であれば,実験で再現することができるかもしれません.もしも,その現象を支配する数理モデル(ここでは偏微分方程式を考えます)が知られていれば,コンピュータを使った計算によってそれに近い現象 ...

複雑系科学専攻複雑系計算論講座, 見える化特集, 流れの可視化, 情報の流れ, 流体の流れ, 複雑系科学専攻, アルゴリズム

流体の流れを可視化する

朝の散歩で感じる風の流れが季節に変化を感じる人もいるでしょうし,川のせせらぎに数日間の雨の記憶を思い出す人もいるでしょう.このように流れは日常社会に多く見られます.流れと言っても,ここで挙げたような空気や水の流れ ...

心理・認知科学専攻, 身体, 意思決定, 情報, 心理・認知科学専攻

心理・認知科学専攻 大平英樹

はじめに

 あなたが、昼食に何を食べるか迷っている場面を想像して下さい。行きつけのラーメン屋は、こってり系の豚骨スープが実に旨い。でも最近開店したエスニック料理の店も気になる…。心理学では、こう ...

心理・認知科学専攻情報処理, , 身体, 自己, 他者, 心理・認知科学専攻

心理・認知科学専攻 磯村朋子

 コロナ渦において、これまで以上に他人との接触、距離感に対して敏感になった方も多いのではないでしょうか。電車のなかで自分の手と他人の手が接近したら不快感を覚える方もいるでしょう。しかし、例えば ...

心理・認知科学専攻情報処理, , 身体, 認知発達, 心理・認知科学専攻

心理・認知科学専攻 平井真洋

身体の外側:他者に敏感な私たちの脳―バイオロジカルモーションを例に

私たちは日常生活で,日々多くのヒトに囲まれ,多くのヒトの動きを目にしています.このような他者の動きを理解することが,社会生活に ...