数理情報学専攻研究アクティビティ, 研究グループ紹介, 数理情報学専攻, 自然情報学科, 数理情報系, 組合せ最適化, アルゴリズム

「寄りたいお店が10箇所位あるが時間がないから5箇所位しか寄れない.どれに行こう?」とか「今いる所から目的地に最も早く着くにはどうしたらよいだろう?」ということを考える機会がときどきあると思います.このように最も良い方策を見つける問題 ...

複雑系科学専攻創発システム論講座, イベント案内・報告, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

ご縁があって,複雑系応用ビジネス研究会の方々主催の「複雑研アート展2020」に,「目と耳で感じる生命のビックリ」と題して,仮想生物進化の映像や鳥の歌などの音に関する展示で参加してきました.会場はエスプラナードギャラリーという,古民家を ...

数理情報学専攻研究アクティビティ, 自然情報学科, 数理情報系

*この記事は2018年度学部生の都勇志さんによる記事 を指導教員である小野廣隆が転載したものです*

詰将棋とは将棋が元となったパズルゲームであり, 将棋が今の形になったのと同時期に生まれたとされています.詰将棋のルールは将 ...

数理情報学専攻学会発表, 海外渡航, 博士前期渡航助成報告, 数理情報学専攻

*この記事は前井康秀さん(当時M2)による 2019年11月に書かれた の記事を指導教員である小野廣隆が編集して載せたものです.以下の記事にある,前井さんのイタリアでの学会発表は名古屋大学情報学研究科の海外渡航助成制度を利用してのもの ...

複雑系科学専攻研究アクティビティ, 量子計算, 教員紹介, 書籍紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

(撮影 2019年10月)私の専門分野

 高校生にお話しするつもりで書きます。私はいろいろ研究していますが、量子論を一番の専門としています。量子論というのは、原子や電子などミクロの世界を支配している物理法則であり、いまから百年ほど前にだ ...

数理情報学専攻教員紹介, 数理情報学専攻, 自然情報学科, 数理情報系, 組合せ最適化, アルゴリズム

研究内容

「今いる所から目的地までの最も短いルートはどれだろう」ということを考える機会がときどきあると思います.このように最も良い方策を見つける問題を一般に最適化問題と呼びます.このような最適化問題の中でもとくに組合せ的な構造を持つ組合 ...

数理情報学専攻研究アクティビティ, 数理情報学専攻, 自然情報学科, 数理情報系, 組合せ最適化, アルゴリズム

組合せ最適化問題と近似解法

組合せ最適化問題は、スケジューリングやネットワーク関連の最適化問題など、情報学・工学における基礎的な問題から実用的な応用問題にいたるまで、幅広い多くの重要な問題を含み、これらに対するアルゴリズムの設計・開発の ...

知能システム専攻研究アクティビティ, 教員紹介, 知能システム学専攻, コンピュータ科学科, 知能システム系

研究内容

コンピュータビジョンとは,コンピュータ上で人間の視覚に相当する機能を実現することを目的とした研究分野です.この研究分野の中で,私は人が暮らしている日常的な環境をセンシングしたデータから,人が何をしているのか,怪しい人はいないか ...

複雑系科学専攻教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

 バーチャルな物理空間で生物の形と動きを進化させる,スマートスピーカの技術を活用して鳥の歌に潜む相互作用を解明する,何万もの仮想エージェントを動かしてSNS社会での人付き合いの変化を明らかにする.一見すると互いに関係なさそうなトピック ...

社会情報学専攻教員紹介, 社会情報学専攻, 人間・社会情報学科, 社会情報系

秋庭 史典(あきば ふみのり)
社会情報学専攻
准教授

研究内容

新しい技術やその産物のもたらす新たな価値観が、自然や社会と関係を取り結ぶとき、そこに新しい美が成立します。そうした新しい美の可能性を