複雑系科学専攻バイオインフォマティクス, 教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

生命のもつ大量の情報を計算機で解析する「バイオインフォマティクス」と 呼 ば れ る 研 究 を 行っています.その中でも,遺伝情報の産物であるタンパク質の構造情報を主な対象にしています.具体的には,情報の整理・分類のために不 ...

複雑系科学専攻生命情報論講座, 教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

 私の研究室では、有機化学を基本として、ヌクレオシドやヌクレオチドなどの合成を行い、その生理活性探索と構造化学に関する研究を進めています。「有機化学」というと難しい印象を持たれるかもしれませんが、私たちの体の中でも有機化学の原 ...

複雑系科学専攻多自由度システム情報論講座, 複雑系科学, 統計力学, 計算物理学, 多様性, 非線形動力学, 教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

個々のものは単純な働きしかしなくて単純な式で記述できるのに、数が増えるとその全体は非常に複雑な振る舞いをする、そういうものがこの世界にはたくさんあります。複雑系科学の創始者のひとりである,ノーベル物理学賞受賞者のP. W. ア ...

複雑系科学専攻創発システム論講座, 呼気ガス, 地理情報, ドローン, 教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

(1)吐く息から、体内でどのくらい脂肪が燃えているか?

 みなさんはダイエットに興味がありますか?世の中にはダイエットの情報が氾濫していますが、「これをやれば誰でも簡単に必ずやせられる」という方法はまずなく、多くの ...

複雑系科学専攻多自由度システム情報論講座, 教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

多数の神経細胞からなる脳の働き、多数のエージェントから構成される社会の動向など、その他多くの多体系の問題の理解に向け、本来多数の原子・分子からなる物質のマクロな性質を知るための統計力学が、現在あらゆる分野に応用されています。こ ...

複雑系科学専攻複雑系計算論講座, 感性・触覚情報学, 触譜, 触覚学, ナチュラルコンピューティング, 自然計算, 教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

感性・触覚情報学:これまでの情報技術・人工知能では論理やデータをもとにした論理的な知性,人間の脳にたとえるとしたら「左脳」,をつくってきました.わたしは感性をつかさどる「右脳」にあたる部分に興味をもっています.“文字や数字”は ...

複雑系科学専攻複雑系計算論講座, 触覚ロボット, 触覚のVR, 教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

人間は、五感を通じて、映像、音声、におい、味、触り心地などの情報を獲得しています。私たちの研究室では、五感のうち特に触覚と視覚を取り上げて、人間の感覚知覚の仕組みを解明するとともに、その研究の過程で得られた知見をロボットの制御 ...

複雑系科学専攻教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

量子化学の計算を行えば、コンピュータ上で分子の構造を調べることができる。また同時にえられる分子の中の電子の振る舞いから、その分子の性質を知ることもできる。このような計算手法を使って、実験だけでは知ることが難しい反応途中の分子の ...

複雑系科学専攻人工生命, 教員紹介, 著作物紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

私の研究をひとことで言えば人工生命ですが,わかりやすく言うと「びっくり=創発」の探求です.生命のダイナミックな本質である創発性を「創って理解する」という構成的手法で解き明かします.創発、つまり「単純なモノの相互作用による複雑で ...

複雑系科学専攻教員紹介, 複雑系科学専攻, 自然情報学科, 複雑システム系

研究内容

l流体の流れや、人、物の流れについて、適切なモデルを作り、コンピュータを用いて予測した上で、分かりやすく可視化するための研究を行っています。気象に代表される流動現象は、蝶々が飛んだだけでも明日の天気が変わるといわれるほど複雑な ...