心理・認知科学専攻, 身体, 意思決定, 情報, 心理・認知科学専攻

心理・認知科学専攻 大平英樹

はじめに

 あなたが、昼食に何を食べるか迷っている場面を想像して下さい。行きつけのラーメン屋は、こってり系の豚骨スープが実に旨い。でも最近開店したエスニック料理の店も気になる…。心理学では、こう ...

心理・認知科学専攻情報処理, , 身体, 自己, 他者, 心理・認知科学専攻

心理・認知科学専攻 磯村朋子

 コロナ渦において、これまで以上に他人との接触、距離感に対して敏感になった方も多いのではないでしょうか。電車のなかで自分の手と他人の手が接近したら不快感を覚える方もいるでしょう。しかし、例えば ...

心理・認知科学専攻情報処理, , 身体, 認知発達, 心理・認知科学専攻

心理・認知科学専攻 平井真洋

身体の外側:他者に敏感な私たちの脳―バイオロジカルモーションを例に

私たちは日常生活で,日々多くのヒトに囲まれ,多くのヒトの動きを目にしています.このような他者の動きを理解することが,社会生活に ...

心理・認知科学専攻情報処理, , 身体, 意思決定, 認知発達, 自己, 他者, 心理・認知科学専攻

 心理学や認知科学では、人間を含む動物を一種の情報処理機構として捉え、そのメカニズムがどのようにこころや行動を創発するのかを理解しようとしてきました。そうした情報処理は脳によって担われていると考えられてきましたが、近年になり、身体の重 ...