教員紹介:鈴木麗璽

 バーチャルな物理空間で生物の形と動きを進化させる,スマートスピーカの技術を活用して鳥の歌に潜む相互作用を解明する,何万もの仮想エージェントを動かしてSNS社会での人付き合いの変化を明らかにする.一見すると互いに関係なさそうなトピックですが,情報学の目で見ると,これらには「複雑系」としての共通点が浮かんできます.

 我々の研究室では,数多くの要素が相互作用して新しい構造や機能が生まれる「創発」現象に注目し,様々な人工世界を創って動かすことを通して生命現象を理解する人工生命の考え方に基づいて,生命・自然・社会のダイナミクスの解明と応用を目指しています.

体験してみよう

Webページ

様々な仮想生物,社会モデル,鳥類観測の例